スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ありがとう(〃-〃)

2011/11/13 Sun 12:35

今日は 長男犬:龍之介の1年忌です。
1つの区切りとして 出会いと別れを書かせて下さい。
5_20111113115353.jpg
昨年姪達が龍之介宛てに書いてくれた手紙をそえて朝お線香をあげました


地方新聞の一覧に小さくビーグル譲りますの文字発見! 
とりあえず見て よ~く考えてから 迎えよう!!っと言っていた筈が
真っ暗な公園の片隅で『お客さん、この仔なんてどうですかい?』ってな後
帰りの車中には小さな小さな仔犬が家族となっていました。

龍之介が来てからの我が家は 笑い声がある家族団らんな家へ変身。
小さな仔犬が我が家を1つに変えた とても大きな存在になりました。
2_20111113115353.jpg

その後 次男犬:茶々丸が増え
おもちゃを取られても そっと譲ってあげ
キャンと言えば すかさず見に来る
他のWANちゃんと会う時は 茶々丸を守る為に
前に立ちはだかってくれる優しいお兄ちゃんでした。
1_20111113115354.jpg

番長の一番の幸せは いつも1日が終わる時にやって来ます。
寝る時 宴会係長のイビキや
龍之介の寝息や 寝顔 腕に伝わる トントントンと言う心臓の鼓動
茶々丸の小さな体から伝わる温かい体温と寝る瞬間のワンって言うくせ
全部が揃って 眠りにつく時が一番幸せを感じる瞬間です。
3_20111113115353.jpg

そんな幸せがいつまでも 続くものだと思っていたけれど
時が過ぎるのは早く
龍之介とお別れを迎えなくてはいけない日が 近づいていんですね
4_20111113115353.jpg

昨年の秋頃からは 歳のせいもあり足元が弱々しくなってきて
腎機能の数値も悪くなり様子をみながら通院が始まりました。
しかし・・病院への通院の度 どんどん悪くなる数値。
病院へも入退院が始まり徐々に毎日点滴通院。

しばらくすると 動かす事が可哀相だねっ。と先生が言ってくれ自宅での点滴へ
先生に点滴のやり方を教わり
朝晩「痛いかもしれないけれど ごめんね」って言いながら点滴をしました。
夜も 2~3時間おきに起きてトイレや水を飲ませる。
それでも 寝返りをうてなく辛い時は キャンっと言ってくれるので
その都度向きを変えてあげる

そうして過ごした日々もわずか
会社が休みだったので ゆっくりな朝を迎え
宴会係長がちょっと会社に行くと言うので みんなで見送った後しばらくして
「お外は暖かいから お外でしっしっしようか?」っと
庭に出て 身体を支えている内に急に容態がおかしくなり慌てて家の中に・・

そして 私の腕の中で静かに息を引き取りました。
今日と同じ 穏やかな温かい日でした。

亡くなる瞬間
龍之介 家の仔になってくれて ありがとうね。ママすごく幸せだったよ
って言えた事が 私と龍之介の最後の思い出です。

龍之介はとても優しくて 人の話がよく分かる子だったので
龍之介が亡くなる少し前に宴会係長が 「辛いから自分が居ない時に・・」って
言っていたので パパの事考えてくれたんだね。

私が涙する時には そっと横に寄り添ってくれた優しい仔。
おちゃめで 明るくて やんちゃな仔。
沢山の笑顔と愛情をみんなにくれた とっても良い子でした。
6_20111113115352.jpg

龍之介が亡くなる前に 友達が会いに来てくれたり
亡くなった夜は 友達と友達の子が来てくれたり 
主人の両親が来てくれたり みんなに可愛がられて 幸せな仔でした。
また 龍之介が好きな 賑やかなお通夜ができ
そして いつもの様に みんなで寝て 最後の日を過ごす事が出来ました。

葬儀もすませ 家の中から龍之介の姿が見渡せなくて
でも 想い出だけは溢れていて 涙が出てしまう日が続いていたけれど
それじゃ ダメなんですね・・・。

心配して?かな? しばらく お家に居てくれてたので
これではダメだー!!! 心配掛けちゃいけない!! って 気持ちを切り替えたら
自然と 本当に天国に行ってくれたようです。

今は龍之介が引き合わせたくれた緒吟のおかげで
龍之介の写真もみれるし 笑って話せるし 何より
自分が人生をまっとうした日には 龍之介に会えるっと言う楽しみが出来ました。
会ったら きっと「駄目なか~ちゃんだったね!」って言われそうですが・・・
でも 私は 沢山の愛をありがとう!!ってもう一度言いたいな
7_20111113115412.jpg

それと今日は龍之介の命日でもあり 兄宅のメイ(茶々丸の兄妹)の命日です。
不思議な事に
兄宅に龍之介の訃報といままでありがとうっと連絡したら
その日兄宅にいるメイが 数時間前に急に息を引き取ったっと・・・。
8_20111113115412.jpg
同じ日に 2匹で仲良く天国に旅立つなんて・・。
龍之介は 納得がいくさよならだったけれど
メイの場合は 突然だったので 姉達の悲しみは
言葉に出来ない辛さだったと思います。
だから今でも「メイのばかっ!」って言われてます


--------------------------------------------------------------
この場をかりて申し訳なんですが・・・

ちょうど この時 私の母親の入院と
龍之介の闘病生活が重なってしまい 会社・看病・病院っと
精神的にギリギリの生活をしていたけれど
その時 兄夫婦・姪達・親戚と同じ知人ファミリー 
そして沢山の友達が支えてくれてました。

どんなに辛くても みんなが 支えてくれてたからこそ乗り越えられたよー

言葉にして言うのは在り来たりになってしまうけれど 
でも やっぱり 出る言葉は
みんな ありがとう!!!! 心から感謝してます
--------------------------------------------------------------

龍之介・・あなたがいてくれて パパもママもばぁ~ばぁも茶々丸も
とってもとっても幸せでした!! 
沢山の笑いと 愛と 幸せな時間をありがとう!!
また会える日を楽しみにして・・その日まで 待っててね!
スポンサーサイト
- 相棒達 - | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
本当に優しい良い子だったよね(*^_^*)
龍ちゃんが 天使になって 1年かぁ……
本当に優しい良い子だったよねぇ 遊びに行くと背中を撫でてって龍ちゃんが背中を向けて座る姿を思い出す。そろそろおいとましようとすると 玄関に 先回りして 帰るなぁって引き止められたっけ(*^□^*) こっちの気持ちや 話がわかるお利口さんだったよね(*^_^*)
リュウ*メイ
今日だけは沢山の事を思い返して涙したよ…(涙)1年前の夜中突然だったなぁ-って思い返すとなかなか寝付けなかった昨日…。朝起きたらメィがいたらいいなって思った!!!
今日は偶然にもママもパパも休みで夜は千明も来て皆が揃います☆
改めてリュウ幸せをありがとう!!!
あなたに会えるのも那須に行く1つの楽しみでした(*^^*)
メィずっと大好き!!!ランから元気に産まれて来てくれてありがとう!!!
11年間は一生忘れない*
No title
読ませて頂いて、ウルウル~(涙)
龍之介クン、皆にこんなに愛されていて幸せですね~。
ホント、お顔からも、穏やかで優しい仔だった事がわかります。
お目目が、と~っても優しい…。
ワンコって、家族を笑わせたり、癒したり、まとめたり、喋れないのにスゴイ存在ですよね~。
改めて、感謝・感謝デス。

それと、来年GWの笠間焼き市!?是非ご一緒したいです(嬉しい~!!)
どうぞよろしくお願いします。




No title
ジーーィンってしてしまいました・・・(涙)
龍之介くん、すごく愛されていたんだなぁって。龍之介くんも番長さん家族のことを愛していたんだと思います!!
きっと今も天国からみなさんを見守っているんでしょうね☆
これからもずっと見守っていてね、龍之介君。
□■小梅のmamaへ■□
コメントありがとう(TT)

背中なでてって膝の上に乗って 撫でないと
振り向いてたし 立ち上がる様なものなら
帰らないでー!!ってワンワンって言ってたね(笑)

遊びに来てくれた時は
龍&茶の事可愛がってくれてありがとう♪
龍之介は幸せ者だったよー!!

あと・・今年からは年賀状には
新入りの緒吟が登場しますが
今年は宴会係長のおしりは出ません(笑)
□■千郷へ■□
賑やかな1年忌を迎えたみたいで良かったね!
そしたら 千郷達には
もう1つの区切りが待ってるね・・・
去年は失うものが多すぎたよ(泣)
でもあの仔達の 最後に傍に居て
見送ってあげる事が出来て良かったと思う。

まっ、1番はメイのバカたれだねー(笑)

今頃 龍之介・ラン・メイ達は
こっちの気持ちも知らないで
沢山の友達と遊んでるよ(^^)
No title
言葉がないです。
えーんv-395
でも今ここにある物に感謝し
今まで歩んできた道に感謝し
これからを見つめて
一緒に歩いて行きましょう。
□■mackyさんへ■□
暖かいコメントありがとうございますm(__)m

飼い主の私は龍之介に片思い(^^)でしたが
龍之介はみんなに好かれていて
本当に幸せ者だったと思います(〃▽〃)

龍之介だけではなく相棒達を迎えた時にも
思ったんですが 小さな子犬なのに
存在がとても大きいですね(^^)

生活も全部変えてしまう力は
小さな体の何処から湧き出ているんでしょうかね?

mackyさん達にとってもルーク君は とても大きな存在ですよね(^^)
そう思ってくれてるパパやママがいてくれて
ルール君は幸せを感じながら生活してると思いますよ!!

笠間是非とも行きましょう!!!
その前に那須へwelcome~ヽ(^o^)丿
□■うさママさんへ■□
暖かいコメントありがとうございますm(__)m

私達は龍之介に出会えて本当に幸せだったです!

そして最後まで看取る事が出来て 本当に良かったです。(悔いが無いかと言うと嘘になるけれど)

正直言って 緒吟が来てから
悲しみに浸る隙がない(笑)のも現実ですが 
家族元気に過ごす事が 龍之介の望みだと思うので
相棒達と楽しく幸せな時間を大切に過ごして行きます(^^)v

うさママさんありがとうーーー!!(/_;)
□■W&Fmamaさんへ■□
暖かいコメントありがとう(/_;)

いつかは向かえてしまう事だからこそ
今のこの幸せな時間を 大切に大切に
過ごして行こうと思います。
そう思わせてくれた龍之介に感謝して・・

そして茶々丸や緒吟にも・・
こうして 新たな仲間(友達って言って良いですか?)
に巡り合わせてもらった事に感謝して・・

一緒に歩いて行って下さいm(__)m(/_;)
宜しくお願いしますm(__)m






No title
やばい、涙が止まらない。
大ちゃんとさよならする日を考えただけで涙が出てくるのに…。

またいつか会える楽しみができた。
そう考えたら乗り越えられるのでしょうか…?

うちでは大地とパパがワンコに噛まれてしまい
病院行ったりでバタバタしてました。
コメント遅くなってしまいました…。

相手に考慮してアメンバー限定記事にしていますが、龍之介くんのように亡くなっても大切に思われているワンちゃんもいるのに、人を噛んではいけないということをキチンと教えてもらっていないワンちゃんもいる。

なんだかむなしくなってきます。

宴会係長さんが「自分がいないときに」って言った気持ちも痛いほどわかります。

でも私はきっとそばにいるんだろうな。
笑ってありがとう!いえるのかな?

おかしいですよね、まだパピーなのにね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。