スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
大人の休日Day~で向かった先は・・・

八ッ場ダムで数年後にはダムの底に沈んでしまう川原湯温泉
幻の温泉(沈んで)になる前に 一度は入浴してみたい温泉でした。
2年前に通った時は工事はされていたものの
きれいだった吾妻渓谷の景観が・・ 今は かなり工事が入ってました。

あの景色が無くなるのは寂しいなぁと思いつつ
気を取り直して 川原湯温泉:共同浴場「王湯」へ
7_20120423001643.jpg
住所 ; 群馬県吾妻郡長野原町大字川原湯290
電話 ; 0279-83-2591(川原湯温泉観光協会)
時間 ; 10~18時(4~11月)~17時(12~3月)
料金 ; 大人300円 子供200円
1193年に源頼朝が狩をしている最中に発見したとされ源氏の家紋が掲げられています

ここは内湯と半露天があるのですが
半露天は場所が少し離れて渡り廊下を通って行くので
内湯と露天両方入浴の場合、一旦着替えて移動になります。
内湯は脱衣所で服を脱いでから さらに階段を下りて浴槽に行きます。
(この日は何人か入浴だったので写真は無し)

番長は気ままにのんびりが良いので 誰も入浴していない露天へ

内湯の入口↓。  露天風呂に行くのには急な階段↓もあります。
8_20120423001642.jpg
何とも味がある脱衣所です(^^)↓  文句ない湯ですね~↓
10_20120423001640.jpg

9_20120423001641.jpg
ほんの少し濁り気味で
かすかに硫黄の香がする湯がザァーザァーっと掛け流し。良いね~
11_20120423001639.jpg
露天から眺める空には木々が (新緑や紅葉時は素晴らしい事でしょう)

こんなに風情有る景色と 良い温泉が 八ッ場ダムで沈んで行くのかと思うと
もどかしさを感じますが
ただただ 今生きて この場に・・この湯に・・入られる事に感謝。

共同浴場のすぐ近くに源泉&足湯があり ちょっくら見学。
木の電柱・公衆電話・赤ポスト↓ほっとする風景(^^)。 源泉↓。
6_20120423001600.jpg
ここでは 先程入浴した王湯で生たまごを購入出来るので
源泉で温泉卵を作る事が出来るんですよ(〃▽〃)



川原湯温泉を出たすぐの場所に
何やら良さ気なお店があるのでお昼に寄ってみました。
12_20120423001638.jpg
住所; 群馬県吾妻郡東吾妻町大字松谷3845
電話; 0279-67-3691
時間; 11:00~売り切れまで

メニューは蕎麦とうどんのみ
14_20120423001712.jpg
2人ともお蕎麦にして
鴨とねぎのつけ汁ときのこと茄子のつけ汁を注文です♪
鴨とねぎのつけ汁美味しいぃぃーーーー!!!

13_20120423001712.jpg
落ち着いた店内は いつまでも長居をしてしまいそう・・
ぼぉぉーっと外を眺めているのも悪いので
そろそろ次の目的に向かいましょうかね~

1人でやっているので 混んでいる場合、忙しい方は避けた方がいいかも。
とっても落ち着くお蕎麦屋さんでした(〃▽〃)

さぁ~雨も降ってる事だし 今夜の宿へ
早めにチェックイン→温泉→のんびりしましょう♪
15_20120423001711.jpg

どんどんUPしていく予定?なので( ̄ー ̄;
コメント無しになってますm(__)m 番長がんばるっヾ(●`・ω・´●)ノ
スポンサーサイト
- 温泉 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。