スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は台風の影響で 朝から雨。
どうぞ・・このまま台風が反れて行きます様に。。。


先日暖房器具を出すのに 自分と戦っていると書いたにも関わらず
寝不足の反動で あちき、風邪をひいてしまったらしいです
何てこったい!!! 治してやるぅーーーーー!!!!
だって・・明日は特別の日なんだから。


では。。昨日の続きでーす。


番長希望のモーニングをたらふく頂いた後は・・・

この日は涼しかったので 相棒達は車でお留守番してもらい
日頃 出張が多いスージーパパを癒しに温泉へ連れて行きます!

那須っと言ったら・・温泉は沢山あるけれど・・・
我が家のお気に入り上位に入る 混浴のあの温泉へLet’Goー!!!
っとやって来たのは 那須ロープウェイ山麓近くにある
老舗旅館の大丸温泉旅館さんです。
10_20131023115927f01.jpg
(以前 何度か行った時の写真も載せてありますので今回行った画像ではないのもあります)
8_20131023115929225.jpg
お宿の横を流れる白土川に豊富な湯量を流しているので 川自体が温泉状態です!
大きな男性の露天風呂は 混浴露天風呂になっているので
男性は否応ナシに混浴になります 勿論!女性専用の露天風呂もありますよ~♪
9_201310231159288b4.jpg
内湯の浴槽も大きく・・そして深い! 大量に投入される掛け流しのおかげで
大きい浴槽でも 汚れなどなくジャージャーっと溢れ流れています。
11_20131023152418bac.jpg
ゆっくりっと温泉に癒されて 保護者には極楽な時間が流れました

ちなみに 日帰り料金は1000円ですが タオルもつくしそれなりの癒しはあるかも
そうそう、女性の方には 料金を支払う時に 混浴されますか?っと聞かれますが
はい!っと言うと バスタオルを貸してくれます。
そのバスタオルを巻いて男性の大きい露天風呂へ入浴します。
この日も何名か入浴されてましたよぉ~

番長&スージーママは混浴に入る前に よぉーく考えて
入浴されている男性の方が具合が悪くなり 夜、悪夢を見そうなので遠慮しました(笑)


癒された後は 夕方スージーママに用事があって我が家に来る
幸巳ちゃん&愛巳ちゃんファミリーと焼肉パーティーしよう!!!っとなり買出し♪

ママ達はおしゃべりしながら野菜切り。パパ達はもちろん・・
12_20131023115925d01.jpg
左から 茶々丸・天音・緒吟・スージー・愛巳ちゃん・幸巳ちゃん
実は・・まだ来るんだよぉ~

キャリーママも来てくれて みんなで何杯目かのカンパーイ
14_201310231200048a6.jpg
野菜を切ってる時のハイエナ軍団。可愛かったなぁ~
お友達のお家だからって愛巳ちゃん・幸巳ちゃん・キャリーちゃんのおむつ姿
おちりプリプリで愛らしいのぉー写真撮っておけば良かった残念っ。

この後 花一会ママも合流してくれて
ギャハハ アハハのオンパレード。 いっけねー!! 笑いシワがぁぁー

最後にキャリーちゃんと一緒に記念写真をみんなで撮ってお開きになりました
14-1_2013102316012404e.jpg
翌日、パパ達は
プチ二日酔いだったらしいけれど スージーパパは頑張って帰って行きました(笑)

嵐の様に来て帰って行ったスージー家。また突然来るんだろうな~(笑)
次来る時は 我が家にパジャマ置いて行くしかないね
スポンサーサイト
- 温泉 -
番長地方 今日も8時頃から雨模様です。
昨日も洗濯物沢山したのに こんなお天気で 全然乾きません

それよりも 各地で豪雨の被害が出てますね。。。
朝のテレビで親子3名の救出が映し出されてましたが本当に無事で良かった。
わずか数分で身動きが出来なくなる水は恐ろしいです。
今日も雨が心配ですが、どうか何処にも被害がないことを祈るばかりです。


では・・・まだまだ続くGWネタにいきます


相棒達をクタクタにし お昼寝タイムにさせた目的には
我が家のお気に入りの温泉へ向かう為
相棒さん達 少しネンネしていてね~

着いた場所は 羽鳥湖から車で30分程のところにある
二岐温泉大丸あすなろ荘さん
1_20130725142653.jpg
一体何度足を運んだろうか?って思うほど 好きな温泉なんです


入口の暖簾をくぐると石田畳の小道。雰囲気良いでしょう?
2_20130725142652.jpg
まずはロビーで日帰りの受付をして 待望の温泉に入りますよぉ~

露天風呂はせっけんが使えないので まずは内湯(露天も付いてます)から
4_20130725142651.jpg
内湯も掛け流しの温泉がサァァァーっと流れ出ていて贅沢
5_20130725142650.jpg

では・・・・外に行ってみますか! 足場が悪い階段なので ↓ 気をつけてくださいね。
6_20130725142649.jpg
天然の川床をそのまま生かした自噴泉岩風呂の建物
ここは混浴なんで番長はいつも良いな~っと眺めるばかり・・・
宿泊すれば女性専用の時間帯があるんですよ!

7_20130725142649.jpg
レトロでしょう?
岩の合間から温泉が自噴していてポワンポワンって気泡が出てるんです!
8_20130725142718.jpg
ナイスバディーなら 混浴でも入ってしまいところだけど
番長が入浴したら 温泉の湯が全部溢れてしまって迷惑かけるので
えーえー!ここは握りこぶしと歯を食いしばって 諦めましたよ


そんな番長を慰めてくれるのは 川沿いにある 渓流露天風呂(子宝の湯)です
10_20130725142716.jpg
聞こえるのは 鳥のさえずりと川の流れる音 そして見上げると空!!
ものすごく贅沢じゃないですか????
このロケーションが何とも言えない癒しなんですよぉー
9_20130725142717.jpg
ブログUPしていて・・・また行きたくなっちゃったなぁ~

癖が無く丁度いい湯加減に この景色にいつものんびり浸かってしまう。
そんなあすなろ荘さんでした。
では・・ちと遅い お昼をとりに いつもの場所へLet’GO~!!!
- 温泉 -

GW福島への旅 2日目

2012/05/28 Mon 17:20

昨日は千葉県成田市にある ゆめ牧場に行って来ました。
目的は ジョーカーさん主催のシュナウザーフェスティバルに
我が家の魔王、緒吟さん 初出陣! & 初参加!の為。

お友達が
『緒吟ちゃん徒競走に出た方が良いよ』って誘ってくれて
今、一瞬一瞬を 楽しみたいので 参加させてもらいました(≧∇≦)

この時の事をUP!っと行きたいところですが・・・
GWの出来事がまだ残っているので
順々にUPして行きたいと思います(; ̄ー ̄A

-------------------------------------------------------

では・・5/3福島旅行2日目でーす

家族みんなで楽しんだ前日、相棒達もそれなりに楽しんでくれた様です。
はい。この日も期待を裏切らず 朝からザァーザァー雨です
緒吟さ~ん、やってくれますね(完全に雨女と言われてます)

朝風呂も入ったし・・お腹いっぱい朝ごはんを食べるぞ
12_20120521004504.jpg

2-1_20120522231838.jpg
そうだね・・雨だしね・・・何処回ろうか? お宿に着くまで温泉巡りかな?
君達も可哀相だから 雨が止んだら遊ぶ所とか・・適当に過ごそうね~

最初に母希望の道の駅に寄って ブラブラ
2-2_20120522231837.jpg

話の流れで 良ちゃんが 「鶴ヶ城行った事がないだ~」
「えっ?行った事ないの?」 ならば行こう!! 行きましょう♪

鶴ヶ城は八重桜が咲いていたのですが・・生憎の雨でお花も可哀相。
だけど雨にも負けず みんな笑顔です♪
2-4.jpg
相棒方もビチャビチャ覚悟で鶴ヶ城へ散策 桜に戯れる↑姥桜(母親)笑

2-3_20120522231836.jpg
天気が良ければお城も綺麗だったのにな~
2-5.jpg
後ろから来るお姉さん達が相棒方を「かわいい」って言ってくれたけれど
このビチャ姿で誰1人と触ってくれず 悲しいそうな茶&緒でした(そりゃそうだ)
しかも・・・見事に 情けない顔だしね(笑)

そして・・・少し早めにお宿に向かいます!
2日目は 福島の二岐温泉に宿泊です♪
(造語「秘湯」発祥の地とも言われる人里離れた温泉なんです)
我が家はここ二岐温泉にある あすなろ荘さんの露天の雰囲気が好きで
立ち寄り湯にはついつい足が向いてしまうんです。

良ちゃん達にも その露天風呂を味わってもらいたいと思ったのですが
川沿いにある露天風呂は 立て続けにふる雨で(川が激流)今回は諦めです。

この日お世話になるお宿は・・・
ペット受入れをしている やすらぎの宿 桂祇(かつらぎ)荘さん
2-6.jpg
大人5名+2WANで 何と22畳のお部屋ですΣ(゚□゚(゚□゚*)ワオッ!!
修学旅行の様だよー(番長・・思い出せないお年になりました(笑))

早速、温泉入って~
2-9.jpg
またまた温泉入って~  (内湯は男女入れ替わります)
2-8.jpg
もうひと踏ん張り温泉入って~  (露天?風呂は1時間毎男女入替)
2-7.jpg

食べて寝る!! これに限りますっ そして宴会係長は呑むのが楽しみっ
下↓夕飯は山の物と鯉の洗い(番長苦手で母へ贈呈)
2-10.jpg
下:朝食も和食で まずは1杯目は焼き魚,2杯目は卵ちゃんっとな感じで
  がんがん入るんですね~旅行の時の食事ってすっごく美味しい!!

何度も何度も温泉に入っていたので
流石に みなさん湯疲れが出てきた様子で 布団へ
1人消え・・2人消え・・1WAN消え・・1人消え・・1WAN消え・・番長消え・・
最後にチョビチョビ独り酒の宴会係長がポツーンの夜が続きました。

その頃姪達は 我が家着。
着いたよーくれたのですが 眠気と山中で届かず・・
各々適当に過ごしていたらしいです♪(゚▽^*)ノ⌒☆
- 温泉 - | コメント(12)

GW日光湯元

2012/05/16 Wed 20:11

今日は良く晴れた日でしたね(〃ー〃)
朝、車に乗っていると いつも見る景色に変化が・・・
山が もっこ もっこ になって来ました
山の木々がそれだけ葉を広げてきた証拠。
綿菓子の様にもこもこになって来たんですね
もう少ししたら 山が本当の緑色に変わります!!
那須方面も過ごしやすい季節になって来てるので どうぞ遊びに来て下さいね

---------------------------------------------------------------

では・・4/29の続きで 我が家流「大人の休日♪」です!

湯ノ湖に到~着っ 
10-1.jpg
我が家流「大人の休日♪」。それは・・心と体の寛ぎ・・おんせぇ~ん
これぞ大人の休日
相棒方には申し訳ないんですが しばし待っててもらいます。

奥日光湯元は我が家が好む硫黄泉なのです!!
早い時間の到着だったので 入浴出来るホテルも限られており
今回選んだ入浴先は露天風呂がある「かつら荘」さん
6_20120514235228.jpg
【 内 湯 】渡り廊下↓を通って露天に出ます。
7_20120514235310.jpg
【 露天風呂 】2人入ったらいっぱいの小さい露天ですが居心地良いんです♪
8_20120514235309.jpg

露天風呂に注がれる湯ですが↓さすが湯元!! 湯が熱いっ!!
9_20120514235308.jpg
ある程度の熱さは我慢出来る私ですが お水足させていただきました(汗)

ここ奥日光湯元の源泉達は↓この様になってます。
10-2.jpg
この建物の下からはブクンブクンっと源泉が湧き出ているんですよ。



そして・・ここ湯元には 全国的にも珍しく
温泉の名前のついたお寺、「日光山温泉寺」があります。
以前行った時の模様をUPさせて下さいね~
10-4.jpg

10-3.jpg
このお寺では立ち寄り湯も受け付けてるんですよ。
お寺で温泉入浴って・・・最初、えぇ??っとびっくりもんでした(^^)


お風呂は男女別の木造の小さな内湯のみですが
静寂の中で じっくりとお湯を堪能する事ができます。
10-5.jpg
霊験あらたかなお湯に浸りに来て下さいね


っと調子に乗って・・・以前行った時の もう1軒分もUP
これまた以前行った「奥日光小西ホテル」さん。
10-6.jpg
【 内 湯 】入った瞬間に硫黄の香りがガツーン。良いね
10-7.jpg
【 露天風呂 】
10-8.jpg
黒っぽい湯の華がふわ~り、ふわ~りと舞う乳湯の中に静かに身を沈めます。
(湯の花を知らない人は汚れだと思うんでしょうね)
10-9.jpg
チャポチャポ~っと投入される湯の音と・・・サワサワ~っと風の流れる音。
見上げると新緑の木々。毎度毎度同じ言葉になってしまうけれど・・・
この時ほど 何も考えず・・ぼぉ~っと・・・ひたすら ぼぉ~っと・・・
こんな時間も大切かな



もう次のネタにしないと遅れるよ~10_20120514235307.jpg
そうでした!!! まだまだ続くGW行事。
今日はこの辺で・・・ この後は日光の観光の1つへ行きますよ

温泉のUPしていたら
「硫黄泉入りたいよぉぉー」気分盛り上がってしまいました。
仕方ない!バブ入れてお風呂入ろう~(^^)
- 温泉 - | コメント(2)
本日の栃木北部はしっとりと雨模様です。
こうやって 一雨一雨毎に 暖かくなっていくんですね。

っと話は変わり・・・昨日、ふっと・・我が家の破壊魔王
最近 何もせず そろそろ破壊魔王の名、返上か?っと思っていた矢先
期待を裏切らず?やってくれました。 後日公開~
まだまだ 破壊魔王の名は続きそうです(; ̄ー ̄A

では 気まま旅の続きは いよいよ明日で終了。
どうぞ もうしばらくお付き合い下さいm(_ _)m

------------------------------------------------------------

相棒方のお楽しみの後は 保護者のお楽しみで~す

赤城の山も今宵限り~で有名ですが
上毛三山のひとつ、赤城山麓にある赤城温泉郷

今回、我が家が入浴させて頂いたのは 
秘湯を守る会の宿『滝沢温泉 滝沢館』さん

お宿の方に聞くと
「露天風呂が源泉そのものなので濃く、内湯は薄れていますとの事」
何とも正直。 番長は内湯→露天へ。宴会係長は露天1本!!に決定。

1_20120423233546.jpg
住所 ; 群馬県前橋市粕川町室沢滝沢241
電話 ; 027-283-5711
時間 ; 10:00~20:00
休み ; 無休
料金 ; 600円

内湯と露天がありますが 内湯はこじんまりしてます(内湯は館内)

2_20120423233545.jpg

露天風呂は?っと言いますと・・・
一旦外に出た別棟にあるので 着替えが必要です。
階段を下りると 露天(男女別)の棟がありますよ♪
3_20120423233544.jpg
冷鉱泉なので 加熱 ←これは仕方ない。 循環 ?まっ、どうでも良いさ~

どぉぉーーーん。薄濁りの湯が待っていてくれました~
4_20120423233543.jpg
5_20120423233542.jpg

温めの湯は のんびりと長湯にはもってこいの湯加減(〃□〃)b
7_20120423233602.jpg

目の前は木々と川。 そして・・聞こえる音は・・・
川の流れる音と時折鳥のさえずり。 これって・・・幸せじゃない?
6_20120423233541.jpg


若かりし日には 研修で何度も行った赤城山ですが
その頃は温泉に興味がなく温泉があったなんて・・・
今になって悔やまれる番長であります。

今度は同じ赤城温泉でも 赤褐色の湯に浸かってみたいな~(^^)
これでまた楽しみ増えたっ♪

湯の後は やっぱりお腹が減るもので・・お昼にしよう!!
でも 温泉で長居をしてしまい お昼?かなり過ぎてます
当初行ってみようかな?っと思うお店にはすでに閉まっているので
道の駅で簡単に済ませましょうかね?
8_20120423233601.jpg
群馬名物 焼き饅頭と
宴会係長は天ぷらうどんにメンチ
番長は ほうれん草天ぷらうどん(ほうれん草が練りこんである)

では・・・温泉で待っていてくれた
相棒達に 最後のお楽しみをプレゼント
道の駅のすぐ近くにある場所へlet's go~。

明日で旅も終わりです。最終に向けUPして行くので
コメント無しになってますm(__)m やれば出来るんじゃないか?私。
- 温泉 -
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。